ホームページに戻る
 統計情報



概要


下関港の平成28年(2016年)における、

海上出入貨物については、合計4,127,597トンで、前年比9.2%の減少(△419,079トン)
となった。

外貿貨物については、輸出が1,076,037トンで前年比21.8%の減少(△300,019トン)、
輸入が1,335,535トンで前年比8.8%の増加(+108,567トン)、合計が2,411,572トン
で前年比7.4%の減少(△191,452トン)となった。

国別では、対韓国貿易は1,640,065トンで前年比20.9%の増加(+284,221トン)、
対中国貿易は427,021トンで前年比50.9%の減少(△444,279トン)となった。

内貿貨物については、移出が709,091トンで前年比14.0%の増加(+87,365トン)、
移入が1,006,934トンで前年比23.8%の減少(△314,992トン)、合計が1,716,025トン
で前年比11.7%の減少(△227,627トン)となった。

フェリー貨物を除く主な取扱貨物については、
輸出は産業機械、完成自動車、その他輸送機械、ゴム製品、測量・光学・医療用機械、
電気機械。
輸入は産業機械、その他輸送機械、石油製品、水産品、重油、金属鉱、野菜・果物、
りん鉱石。
移出は石油製品、ゴム製品、非金属鉱物、化学薬品、金属鉱、重油。
移入は石炭、化学薬品、重油、鋼材、石油製品、砂利・砂、非鉄金属となった。

外貿コンテナ貨物については、個数は、
輸出が26,984TEUで前年比13.9%の減少(△4,361TEU)
輸入が26,609TEUで前年比15.3%の減少(△4,811TEU)
合計は53,593TEUで前年比14.6%の減少(△9,172TEU)
となった。

貨物量は、
輸出が462,724トンで前年比5.5%の増加(+24,115トン)
輸入が558,744トンで前年比1.3%の増加(+7,220トン)
合計が1,021,468トンで前年比3.2の増加(+31,335トン)
となった。

 

戻る    ページトップへ


サイトマップへ ホームページへ