ホームページに戻る
 国際フェリー航路 関釜フェリー
オリエントフェリー
上海下関フェリー


 関釜フェリー (毎日運航)
■下関港(細江ふ頭・下関港国際ターミナル)〜韓国(釜山)
関釜フェリー株式会社
本社/下関市東大和町1丁目10-60
Tel 083-224-3000  Fax 083-224-3006
  →関釜フェリー株式会社のページへ


関釜フェリー「はまゆう」の全景
▲はまゆう(16,187トン)


●旅客運賃(下関港発着) (日本円)
客室等級 片道運賃 往復運賃
スイートルーム 38,000 74,200
デラックスルーム 18,000 34,200
1等室 12,500 23,750
2等室 9,000 17,100

●フェリー運航スケジュール
  下関発 釜山着  釜山発 下関着
時間 19時00分 翌8時  20時00分 翌7時45分
乗船手続き締切時間は下関発・釜山発共に17時30分です。
なお、変更の可能性もありますので、詳しくは船会社にお問合せください。

下関〜釜山の航路地図
下関⇒釜山 約13時間
釜山⇒下関 約12時間
(航行時間約8時間)
   →下関港国際ターミナルのページへ

 下関港〜韓国・釜山港間を関釜フェリーが毎日運航しています。1970年(昭和45年)に日本初の国際定期フェリー航路として開設され、1998年(平成10年)には「はまゆう」、2002年(平成14年)には「星希(ソンヒ)」が就航しました。年中無休の通関を行っていますので、韓国から関東・関西方面までは、2〜3日で輸送することができ、スピーディな輸送ルートとして利用されています。

●フェリーの概要
船名 全長 国際総トン数 航海速力 コンテナトレーラーTEU 乗用車 旅客定員
はまゆう 162メートル 16,187
トン
18
ノット
140個 34台 460人
星希 162メートル 16,875
トン
18
ノット
140個 34台 562人
※「はまゆう」「星希」には横ゆれ防止装置(フィンスタビライザー)が付いています。

上へ戻る

 オリエントフェリー (週2便)
■下関港(細江ふ頭・下関港国際ターミナル)〜中国(青島)
オリエントフェリー株式会社
本社/下関市東大和町1丁目10-64
Tel 083-232-6615  Fax 083-232-6616
  →オリエントフェリー株式会社のページへ


オリエントフェリー「ゆうとぴあ」の全景
▲ゆうとぴあ(26,906トン)


●旅客運賃(下関港発着) (日本円)
客室等級 片道運賃 往復運賃
スイートルーム 60,000 108,000
特等室 25,000 45,000
1等室 19,000 34,200
2等室A 16,000 28,800
2等室B 15,000 27,000

●フェリー運航スケジュール
  下関発 青島着  青島発 下関着
時間 水曜日・土曜日
12時00分
木曜日・日曜日
16時00分
 月曜日・木曜日
20時00分

水曜日・土曜日
09時30分

スケジュール並びに運賃等が変更になる場合がございますので、ご利用の際はあらかじめ同社にご確認ください。

下関〜チンタオの航路地図
下関〜青島 約27時間30分
   →下関港国際ターミナルのページへ

 1980年(昭和55年)に下関港〜中国・青島港間を日中友好の船として就航した歴史を1998年(平成10年)に継承したオリエントフェリーが、週2便のサービスを実施しています。下関市と友好都市関係にある青島市を結ぶ物流ルートとして定着。フェリーのスピード性、定時性により利用者に好評を博しており、大陸への窓口として、関釜フェリー、上海下関フェリーとともに大きな役割を担っています。

●フェリーの概要
船名 全長 国際総トン数 航海速力 コンテナトレーラーTEU 旅客定員
ゆうとぴあ 184.50
メートル
26,906
トン
22.6
ノット
265個 350人
※横ゆれ防止装置(フィンスタビライザー)が付いています。

上へ戻る

 上海下関フェリー (週2便)
■下関港(細江ふ頭)〜中国(蘇州太倉)
■上海下関フェリー株式会社
本社/下関市東大和町1丁目10-64
Tel 083-232-6615  Fax 083-232-6616

 →上海下関フェリー株式会社のページへ

上海下関フェリー「ゆうとぴあ4」の全景
▲ゆうとぴあ4(14,250トン)


●フェリー運航スケジュール
  下関発 太倉着  太倉発 下関着
時間 日曜日
11時00分
水曜日
18時00分
月曜日
 17時00分
金曜日
  8時00分
 月曜日
24時00分
金曜日
22時00分
水曜日
11時00分
日曜日
 7時00分
スケジュールが変更になる場合がございますので、ご利用の際はあらかじめ同社にご確認ください。
 下関〜蘇州の航路地図
下関〜蘇州(太倉) 約29時間
 

 下関港〜中国・蘇州(太倉)港間を結ぶ上海下関フェリーが、2009年(平成21年)10月より週2便に強化して運航しています。
 定時性に優れ、単なる港間輸送だけでなく、2008年(平成20年)7月からは蘇州市税関の区港連動(QGLD)制度を活用した船社手配による内陸輸送サービスでは、入港日の午後には蘇州工業園区・蘇州高新区などで引き渡す一貫輸送サービスを提供し、新たな高速サービスとして利用拡大が期待されています。

●フェリーの概要
船名 全長 国際総トン数 航海速力 コンテナトレーラーTEU
ゆうとぴあ4 145.61
メートル
14,250
トン
21.5
ノット
143個
※横ゆれ防止装置(フィンスタビライザー)が付いています。

上へ戻る


サイトマップへ ホームページへ