ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 Home > 下関港<外部リンク> > 港湾施設 > 立入制限 > 立入制限

立入制限

印刷用ページを表示する 更新日:2021年11月29日更新

本文

岸壁などへの立入制限について

米国同時多発テロ事件を契機にSOLAS条約が平成14年12月に改正され、港湾施設において保安措置の実施が義務付けられました。
これを受けて我が国でも「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律」が制定され、平成16年7月1日に施行されました。

平成16年7月1日からは国際航海船舶の利用に供する岸壁に立入制限区域を設定し、正当な理由なく制限区域へ立ち入る人又は車両の入場を制限するため、警備員による出入管理を実施しています。

また、水域エリアについても制限区域が設定されており、関係船舶以外は進入が禁止されています。

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

下関港 制限区域位置図

お問い合わせ先

〒750-0066 下関市東大和町一丁目10-50
下関港国際ターミナル3階
下関市港湾局施設課管理係
TEL:083-231-4173
FAX:083-233-0860

制限区域位置図

制限区域 各箇所 [PDFファイル/508KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)