ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 Home > 下関港<外部リンク> > 港湾施設 > 下関港地区紹介 > 東港地区

東港地区

印刷用ページを表示する 更新日:2021年11月29日更新

本文

下関港東港地区の写真

全国的にも類い稀な関門海峡の優れた景観と自然を活かしたウォーターフロント開発エリアです。5万総トンの客船が寄港できる旅客船専用岸壁を有するあるかぽーとや、下関市で最も多くの人々が訪れる一大観光拠点である唐戸地区等、港の賑わいの中心的な役割を担っています。

東港地区港湾施設位置図

ふ頭名 施設名 延長
(メートル)
水深
(メートル)
けい船能力
重量
トン数
船席数
あるかぽーと あるかぽーと岸壁 300m -12.0m 50,000t 1席