ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 Home > 下関港<外部リンク> > 下関港について > 下関港について > 下関港の紹介

下関港の紹介

印刷用ページを表示する 更新日:2021年11月29日更新

本文

下関市の位置図

下関市は、山口県の西部、本州の最西端に位置し、古くから九州と本州、日本とアジア大陸を結ぶ交通の要衝として港と共に発展してきました。

多くの歴史の舞台となってきた下関市。
豊かな自然と歴史的な街並み、とびっきりのグルメが皆様をお迎えします。

下関港とは

下関港の位置図

下関港は1864年に高杉晋作により馬関港が開港されてから、大陸との玄関口として発展してきました。
1970年には日本初の国際定期フェリーとして関釜フェリーが就航し、韓国釜山から、毎日人と物を運んでいます。

下関港の航空写真

1日に約1000隻もの船が行き交う関門海峡を隔てる北九州港とあわせて「関門港」とよばれ、海上輸送網の拠点の一つとして大きな役割を担っています。

下関港を使う5つのポイントを見る